バストアップ解説ウェブ

プエラリア・イソフラボンなど

画像

大豆イソフラボンとは

バストアップに効果を発揮してくれる健康食材として挙げられる代表例が大豆イソフラボンです。
大豆イソフラボン読んで字のごとく、大豆から摂ることができる成分。
大豆一粒の中にもごくわずかしか含まれていないということで、非常に希少かつ貴重な栄養と言えるでしょう。

大豆イソフラボンの最大の魅力として挙げられるのが女性ホルモンと同じ働き。
エストロゲン様作用と言われている効果でしょう。
これは大豆イソフラボン以外にもローヤルゼリーなどが同じ働きを持っていると言われています。
女性ホルモンと同じ働きをしてくれることによってバストアップも可能になります。

もちろん、エストロゲン様作用による働きはそれだけではありません。
女性本来の肌質を取り戻すことも可能でしょう。
さらに、更年期の女性特有の症状を予防したり、緩和したりする効果もあると言われています。
更年期の特有の不定愁訴というのは、女性ホルモンの急激な減少によるものと言われていますからね。
それを補うことで不定愁訴が治まるという訳です。

バストアップに効果を発揮してくれる大豆イソフラボンですが、これを摂取する方法には何が挙げられるのでしょうか?
まず、代表的なものとしては食材から直接摂るということが挙げられます。
大豆を粒のまま食べるというのも一つの手段でしょう。
また、大豆を加工した食品から摂取するというのも一つの方法です。
例えば、醤油や味噌などは大豆由来の食材ですから、微量ながら大豆イソフラボンは含まれています。
豆腐などにも同様の理由から大豆イソフラボンが含まれています。

しかし、先述したとおり、大豆イソフラボンというのは非常に希少な成分です。
上記の食材でも含まれている量はごくわずか。
決してスムーズにバストアップの効果が実感できるほどのものではありません。

では、いったい何から大豆イソフラボンを摂取するのが理想的なのでしょうか。
その答えとして挙げられるのがサプリメントです。
サプリメントなら、大豆に換算して何千粒分ものイソフラボンを一気に摂取することができます。
バストアップ効果を期待するなら、サプリメントが必須アイテムになるでしょう。
また、イソフラボンの含有量が大豆の約40倍とも言われているプエラリアを活用するのも一つの手段です。

プエラリアはタイ周辺に自生している植物です。
イソフラボンをたっぷりと含有しているということから、最近ではバストアップやアンチエイジングに対して大きな効果が期待されています。

Copyright© 2009 Bast Up! All Rights Reserved.